未来アプリを東大駒場リサーチキャンパス公開2014(生研公開)で展示しました!!

東大駒場リサーチキャンパス公開とは

東京大学生産技術研究所の様々な分野の研究室が自由に見学できるイベントで、
開所記念日(5月31日)に近い週の金曜日・土曜日に開催されています。

「ヒト・モノ・エネルギーがつながる世界 -HEMS を核とした新しいシステムの可能性-」のように本気の講演はもちろん、中高生向けに研究をわかりやすく紹介してくれる見学コースや厚紙1枚と木工ボンドで地上10mの高さから卵を割れないようにするにはどうすればいいかをみんなで実験してみるコンテスト(卵落としコンテスト)など様々な企画が用意されています。
東大駒場リサーチキャンパスの詳細はここです!

 

イサナドットネットの取り組み

イサナドットネットでもこのイベントに協力させていただいており、 今年も未来のアプリを開発し、展示を行わせていただきました。

未来のアプリ① みまもチャット
スマートハウスの住設機器から取れる電気や水、鍵などの生活情報とスマートフォンで取得できる位置情報から一人暮らしの高齢者を見守ることが出来るアプリです。

高齢者宅の様子は子供世帯の照明に色に反映することで、緩やかな見守りを実現しました。また、今風のインスタントメッセンジャー機能を搭載することで、コミュニケーションによる自然な形の見守りも可能にします。

未来のアプリ② Feeling Controller
ウェアラブルセンサーから取得できる生体情報を元にユーザのストレスや自律神経の状態を推測し、ユーザの状態に合わせた家電の操作を行うアプリです。

家電操作後のユーザの生体情報の変化からアプリケーションが学習していくことで、より最適な家電操作を覚えていきます。

 

東大駒場リサーチキャンパス公開2014(生研公開)の様子

東大駒場リサーチキャンパス公開2014の様子をパシャリ!年々、来場者様が増えているような!?

本気のほうの講演の様子です。 当日は大雨にもかかわらず、満席で立ち見まで出ていたようです。 イサナドットネット展示場所の様子です。 研究所内にあるコマハウス(実験住宅)で展示させていただいていたのですが、 小さな家に展示物がたくさんあるため人で一杯でした。 Feeling Controllerの説明中です。 非常に注目を集めることが出来まして、 アンケート結果で1位を獲得させて頂きました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。