【インターンシップでの開発アプリ紹介】Pepper向け商品推薦予約システム

1. はじめに

はじめまして。
東京電機大学から参加させて頂いたナカザワと申します。

大学では、javaをメインにプログラミングを行っています。
インターンシップでは、Pythonを用いてシステムの作成を行いました。

2. インターンシップに参加した理由

情報サイトで実際にアプリなどの開発を体験できるインターンシップを探していた所、
イサナドットネットさんを見つけました。

他の企業さんにはないPepperのアプリ開発を体験できるという事に魅力を感じ応募させて頂きました。

また、応募前に
ホームページの経営理念や人事理念などを拝見し
エンジニアが働きやすい職場作りをされていて、

私自身働くならこう職場が良いなと共感した
事も決め手になりました。

3. インターンシップでの課題

年齢、性別認識などの機能を用いた、商品推薦予約システムを製作しました。
商品データは楽天APIから取得し、ユーザデータはjson形式で記述しました。

商品推薦は、Pepperのオススメとジャンルによる推薦を実装しました。

Pepperのオススメでは、
ユーザの年齢、性別を取得し、それに基づいた商品を推薦し、

ジャンルによる推薦では、ユーザの声を認識し、CDや本などの大きな括りから、
ロックやミステリーなどの細かいジャンルまで動的に指定できるようにしました。

商品予約では、
まず、事前に作成したQRコードからユーザIDを取得しDBからIDをキーにユーザ情報を取得しました。

次にユーザ情報から取得したメールアドレスに予約内容のメールを送信しました。

大まかなシステムの流れは以下の通りです。

1. 周囲の人の検知

2. Pepperのオススメとジャンル推薦を音声で選択

3. 商品の推薦

4. QRコード認識

5. メールの送信

 

4. インターンシップを終えて

Pythonを用いたプログラミングは初めてだった為、
当初思ったよう記述する事ができず、構文エラーが多くなってしまいました。

後半になるにつれて組み立てができるようになり、
楽しくなってきた所で最終日を迎えてしまいました。

素直にもう少し製作したいと感じました

実装面でわからない事や、エラーなど、
メンターの方々が丁寧に指導してくださり、

何とか最終日にシステムを完成させる事ができました。

また、5日間と限られた時間の中だったので、
当初予定していたタブレットを用いた機能などを追加する事ができず、
改めて、スケジューリングの大切さを学びました。

最後になりますが、直接指導してくださったメンターさん方を始め、
イサナドットネットの社員の皆さんありがとうございました。

この度のインターンシップで、今の私に何が足りないかなど、
多くの事を学び、とても有意義な5日間となりました。

5. 最後に

インターンシップのナカザワさんの体験記をブログとして掲載させて頂きました。

初日は慣れない環境で手探りで進めている部分もあったようですが、
慣れてくるに連れ開発スピードもあがり、

上達の早さを伺い知ることが出来ました。

今回のインターンシップを通じてアプリ開発の流れを体験し、
改めてプログラミングの楽しさを感じでいただけたようです。

今回のインターンシップの経験を活かし、
これからも勉強に励んでいただければと思います。

isana.netでは積極的にインターンシップを受け入れ中です。

ご興味持った方はisana.netまでお問い合わせ下さい。
詳細・お問い合せはこちら

イサナドットネット全員でお待ちしております。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。