Microsoft のAIを使った アプリ開発の取り組み

Microsoft Azureの活用

イサナドットネットではマイクロソフトのAI機能であるMicrosoft Azureを活用したアプリケーション開発を行なっております。

自然言語理解、画像認識、音声認識、感情検知などの強力な知能の活用が可能になります。


開発事例

介護施設でPepperとCognitive Servicesを連携した実証実験

Cognitive Servicesを活用したコミュニケーション

  • 人に応じた個別の対応
  • より人に近いコミュニケーションの実現
  • 人に紐付いたデータ取得・蓄積・フィードバック
  • 会話内容を分類して蓄積

全体構成

  • 介護施設の利用者のバイタルデータの記録・蓄積の自動化

関連記事

BismHub

ライフサイエンス業界向けIoTソリューション 「BismHub」 製薬・医療機器業界向けにMicrosoft Azureを基盤とした CSV対応メニューを発表

Bism Hub 詳細はこちらから >


介護施設における実証実験

【Microsoft Cognitive Services × Pepper】 介護施設における実証実験

Microsoft Cognitive Services × Pepper 詳細はこちらから >


AI技術を連携させたロボアプリを開発!

JR倉敷駅のPepperがマイクロソフトのAI技術と連携し、駅サービスを強化! イサナドットネットとJR西日本ITソリューションズが本アプリケーションを共同開発

AI技術を連携させたロボアプリを開発 詳細はこちらから >



isana.net はこちらから >