若手オフサイトミーティングレポート 〜雄大な自然の中でチームビルディング〜

はじめに

 

今回、新卒入社二年目と新卒入社一年目の若手社員で、チームビルディングを目的としたオフサイトミーティング合宿を実施しました。
普段プロジェクトが異なっていて関わりが少ない同期や先輩社員と、いい関係性を築くこと、繋がりを広げることを目的とし、本合宿を企画しました。

 

一日目

移動

今回利用した千葉県勝浦市の保養施設までは新宿駅からローカル線を乗り継いで片道3時間かかりました。 みんな楽しみにしていてくれたようで、 長時間の移動もわけなく、ワクワクした気持ちとともにあっという間に施設に到着しました。

保養施設最寄り駅の上総興津駅

 

さっそく昼食!こんな長い席に座ったの初めて…とみんな思ったはずです。

 

施設内はとても広く、みんな終始はしゃぎっぱなしでした。

 

ワークショップ

昼食後、一日目は小規模なチームビルディングが体験できるワークショップを行いました。3チームに分かれて何かを行なうということ以外はなにも知らされていなかったので、みんなワクワクソワソワしていました。

各班に謎の封筒が配られる。

中身は一枚の指示書とストロー、ハサミ、セロテープ、爪楊枝。
ストローを使ってどれだけ高い塔を作成できるかを競うゲームでした。

指示書に従い、設計→試作→設計調整→製造と時間を区切って進めていきます。
以下は爪楊枝での試作の様子です。

3本足でバランスを…

 

やぐらの形で安定性を…

 

テーブルにテープで足固定しちゃおう!

各班、短い時間の中で試行錯誤を繰り返しながら、作業を進めていきました。

あっという間に製造時間が終了し、順位発表が行われました。

第1位の作品!
土台をテープで安定させ、天高く一本のストローを伸ばすという作戦が見事に成功!

 

第2位の作品!
ストローのしなりが思ったより大きく、もうひと押しの高さが足りず!

 

第3位の作品!
斜塔、、もはや芸術!

一通り順位発表まで終わったところで、今回のワークショップの種明かしと、それを踏まえての振り返りを行いました。

今回のワークショップの目的は、

チームができてから解散するまでの過程を体験するということ。

各自がバラバラの方向を向いている状態から、衝突し、最終的に同じ方向に進んでいくという、チーム形成の流れを短い時間で経験し、チームのあり方や自分自身の役割について、考えを深めることができました。

「今回は意見の衝突が少なかった」
「美しさと高さなど、トレードオフのある状況であれば衝突も大きかったのでは」
など活発に意見を交わすことができました。

 

ファシリテーターを担う二人も、様々な意見を引き出し議論を活性化させていました。

 

ブレークタイム

ワークショップ終了後、やんちゃさを抑えられないボーイズが外に繰り出していきました。

広大な敷地でのフリスビーは過酷で、筆者は一瞬で肩を痛めました。。
こうなりたい気持ちもわかります。

ブレークタイム終了後、夕食兼懇親会を行いました。
各々が仕事の話はもちろん、普段はしないような話もしていて、一緒に仕事をしているだけでは見ることのできない、みんなの新たな一面を発見することができました。

フォンデュるボーイズ

夕食後は一つの大きな部屋に集まって歓談したり、大富豪などのゲームを行いました。
ゲームも予想以上に白熱し、ここでもみんなの普段とは違う顔を見ることができました。

歓談
UNO

各自の部屋に解散したあとは、各々の部屋で熱い語り合いが繰り広げられたことだろうと思っていましたが、筆者の部屋以外はすぐに眠ったとのことでした…

ニ日目

ニ日目も天候に恵まれ、爽やかな朝を迎える事ができました。

若干眠そうな人もいますね。

 

ワークショップ

ニ日目のワークショップでは、3班に別れ、社内のプロダクトを調べて発表を行うという取り組みを行いました。一日目のワークショップで得た経験を元に、各班共に要領よく進めている印象を受けました。

 

 

各チームが黙々と作業を進めています。

 

お昼を挟み、各チームラストスパートをかけ、発表の時間となりました。
各チームの発表の様子はこちら

 

 

 

一年目の社員も堂々と発表していてかっこよかったです

振り返り

発表資料を作るまでの取り組みや各チームの発表をみて全体で振り返りを行いました。

  • 『Plan,Do,Check,Act』を短く早く回すことで効率よく作業を進められた
  • 計画をたてることも大切だが、まずやってみて気づくこともあった
  • 役割を明確に決めることでうまくいった

など、各班の進め方の工夫について、一日目の内容も踏まえてより深い議論を行うことができました。

最後まで気は抜かない

最後まで気を緩めず振り返りを行えたことで、今回の取り組みをただ行っただけでなく、今後に活かせる経験として吸収できたのではないかと思います。

帰り

家に帰るまでが合宿です。

とにかく楽しかった

振り返り

合宿終了後、社内の会議室で合宿参加メンバーと、合宿成功にいたるまでフォローしてくださった上司や先輩も含めて振り返りを行いました。始まりこそ緊張感がありましたが、みんな合宿のことを思い返しているうちに、これが楽しかった、あれが良かったととてもポジティブな言葉で振り返っていました。

この合宿の目的であったチームビルディングに関しても、いい関係性を築けた、仲間をより深く知ることができたなど、目的を達成できたという声が多く上がり、この合宿が本当に意味のある取り組みになったんだなと実感することができました。

 

まとめ

今回の合宿は、やる気と楽しむ気持ちを持って参加してくれた社員、発案してから実施するまでフォローしてくださった上司や先輩、いろいろな意見を出してくれた同期など、様々な人との繋がりがあり、成功することができました。

チームビルディングはこれで終わりではないので、今回の経験を日々の業務や生活に活かしていければいいと思います。

帰りのバスで余韻に浸っていたら、海が見えました

 


 

イサナドットネットで私たちと一緒に働いてみませんか?

ご興味持った方はisana.netまでお問い合わせ下さい。
詳細・お問い合せはこちら
スタッフ全員でお待ちしております!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。