質問コミュニケーションロボ de 見学施設 for Pepper

Pepperが見学施設での質問に答えます

見学施設の来場者に、施設のことを質問してもらって興味を深めてもらいたい。
Pepperが質問しやすい雰囲気を作ることで、施設に対する興味を深め、見学体験をより豊かにするお手伝いをします。

スクリーンショット 2018-07-09 11.48.22.png

 

特徴

2018-07-09 11.54.202018-07-09 11.54.33

 

本ロボアプリを選ぶポイント

・見学施設で使われる共通会話をプリセット
・質問回答の作り方について相談できます
・見学施設で活用する上での導入手順書提供

利用環境
・Pepper for Biz本体
・Pepepr for Biz 稼働に必要な安定した無線LAN環境
価格

初期費用 35万円
※質問数50件
※お客様に用意いただいた質問回答リストを弊社で設定して提供します。

月額費用 21万円 
※IBM Watsonの利用費用が含まれます。
※イサナドットネットが利用状況レポート提供含めたサポートを4時間・人/月で実施します。

利用台数1台追加 ¥42,000/月
※1台目と同一の質問回答

 

提供物・提供サービス

スクリーンショット 2018-07-09 12.00.53.png

 

よく頂く質問

4時間・人/月の運用支援業務とは何ですか?

本ロボアプリを導入いただいたお客様向けにイサナドットネットが4時間・人/月の中で支援業務を行います。下記業務があります。
「利用状況レポート」
「質問回答内容修正」
この支援業務により、お客様自身での利用状況レポート取りまとめ、設定内容変更などの作業から解放され、お客様が取り組むべき業務に集中できます。

「利用状況レポート」とは何ですか?

お客様がいつ、何を質問して、Pepperから何を回答したか、もしくは回答できなかったかの一覧データをまとめたレポートです。お客様社内での共有はもちろん、本レポートを元に質問回答リストの内容変更のイサナドットネットへの指示出し、等にご活用できます。

「利用状況レポート」提供頻度は?

毎月1回、イサナドットネットからお客様に提供します。

質問回答内容を変更できますか?

支援業務の範囲で対応させていただきます。

「利用状況レポート」提供頻度は?

毎月1回、イサナドットネットからお客様に提供します。

見学施設向け共通会話プリセットの中身は何ですか?

挨拶、Pepperや本アプリ自体のこと、定型質問(営業時間、施設の大きさなど)が含まれます。定型質問に含まれないものはお客様にご指定いただきます。

※本製品はソフトバンクロボティクスの Pepper、日本アイ・ビー・エム株式会社のIBM Watson を活用し、自社が独自開発したアプリケーションです。
※IBM、IBM Watsonは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corporationの商標です。

isana.net はこちらから >