【ITこぼれ話】楽器とGoogle Homeと私

こんにちは。
デザインチームのO川です。
10/5(金)にGoogle Homeが発売されましたね!(´∀`)♪

弊社でも購入し、社員の何人かは自宅用にも購入したようです。
みなさん、さすが新し物好き!
そこでギター弾きの社員Yさんが使用したコメントを紹介します。

 

ギター弾きYのコメント

IMG_2933

えぇ、最初は自分にとって大きな存在になるとは思ってなかったんですよ。
でも… 触っていると、Google Homeはギター弾きの自分にとって欠かせない相棒になりました。

自宅セッティング時にはGoogle Play Musicを選択しました。
曲は古今東西のロック系はある程度カバーしている感じです。
中には引っかからないものもありましたが、Google Play Musicなら自前のライブラリ読み込んで使えるので問題なし。あまり心配いらないと思います。

例えば、ギター弾きながらGoogle Homeに「ねぇ、Google、BOOWYのマリオネット再生」と喋りかけると、マリオネットの曲がスタートするので、それに合わせてギターを弾くことができます。

次に、Google Homeに「ねぇ、Google、Metallicaのメタルマスター再生」と言うと、メタルマスターが再生されるので、それにあわせてギターリフを刻む。
そんな感じで次から次にギターから手を離さずにプレイできるのは楽しいです。
今までだと一々ギターから手を離してプレイヤーを操作する必要があったんですが、ここまで簡単に曲を変えられるのは最高だと思いました。

思わず、いろんな曲とあわせて弾き続けてしまいましたよ。

時々、1音下げの曲とかもあるのですが、さすがに「1音上げて再生して」といったことは対応していませんでした。
でも、それもしつこくGoogle Homeに話しかけていたら、そのうちGoogleの人が対応してくれるかもしれませんよね! ね!?

(素晴らしい情熱 (°Д°;)!)

音質も自分的にはいい感じでした。
小さいボディのくせに低域が結構出ていて、ベースの音が良く聞こえます。
LUNA SEAみたいにベースがドライブしている曲だと小さい音量でも楽しめます。
あと、ベースが良く聴こえる、ってことはギターとか上物の楽器弾くときに都合が良かったりします。

楽器弾きにとって相棒になる感じですし、カラオケも相性いいな、と思いました。

また、朝の起床のタイマーに今まではiPhone、Apple Watchなど使っていましたが、今朝はGoogle Homeで起きてみました。
Radikoはまだ対応していないですが、対応してくれれば自分の生活のほとんどはGoogle Homeでカバーできる感じです。

 

まとめ

img_0774.jpg

と言うことで、なかなか良い買い物をしたようですね。
Yさんの私生活の一部が垣間見えるようです。

音声コミュニケーションはまだまだ始まったばかりですし、だんだんブラッシュアップされていって、もっと使い勝手がよくなって行くと思います。

弊社でも自社サービスとGoogle Homeを連携させたりしていますし、
遊びにも仕事にも、バシバシ活用していきますよー!(*´艸`*)

▶︎本日発売!Google HomeからSpikaでスマートにメッセージ送信

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。