鳥取県立鳥取工業高等学校で代表石谷が授業を行いました

12月6日(水)、当社代表の石谷が県外進学予定の生徒の皆さんにお話をする機会があり、イサナドットネットがお客様や地域社会とともに、どのような仕事をしているかを紹介しました。上原校長先生からは「IT企業の概要や地元就職のメリットなど、生徒たちの将来に活きる話をきかせてもらいました。」と温かいメッセージをいただきました。授業を受けてくれたみなさんからも沢山の感想をいただきましたが、なんとその半数近くが「鳥取の企業で東京と同じ仕事ができる事に驚き、鳥取に帰って就職しても良いと思った」というコメントだったことが印象的でした。今回の授業が地元企業への情報収集のきっかけになってくれたらうれしいです。また、「AIの将来とか、イサナドットネットの会議の様子とかもっと話を聞いてみたかった。」という声も上がっていました。こちらもうれしい一言です。

ぜひ、イサナドットネットに遊びに来てくださいね。社員一同、お待ちしています!


採用はこちらから >