バイエル薬品主催の第5回G4A Tokyo -Dealmaker Day- において 革新的デジタル技術を有する企業として、今後のバイエル薬品とのコラボレーションについて合意しました。

 

バイエル薬品の研究開発及び製造において実際に現場で抱える業務課題に対して、デジタル技術を有する企業より解決策を募集し、将来のコラボレーションを協議するマッチングイベント「第5回G4A Tokyo -Dealmaker Day」が2018年11月26日に開催され、イサナドットネットが研究開発及び製造のそれぞれの課題で、今後のコラボレーションに向けた合意を得ることができました。

第5回 G4A Tokyo Dealmaker 2018 – Dealmaker Day -の結果はこちら

研究開発の課題:臨床試験における被験者の意欲向上とリテンション
解決策:臨床試験参加時の患者と医療者をつなぐコミュニケーションアプリ

製造の課題:保全作業の標準化(技術伝承と手順書作成・スキル認定と作業支援)、保全記録作成の自動化
解決策:HoloLensを活用した技術伝承と手順書作成、スキル認定と作業支援、保全記録作成の自動化による保全業務改善

Microsoft HoloLensの詳細はこちら

今回のコラボレーション・課題解決を実現することで、
引き続きヘルスケアの発展に貢献してまいります。


isana.net はこちらから >